読書の会は、読書ボランティア、子どもの本に関わる方、出版関係者が参加している団体です。
読書活動に積極的に参加したい志をもつ方々が集まり、
読書活動のノウハウの向上と会員相互の交流をはかるために、
月一回の勉強会、東京おもちゃ美術館でのおはなし会を中心に活動しています。
子どもの本の勉強会、高齢者への読書ボランティア、紙芝居の実演など。
読書の会5周年記念講演会&交流会が開催されました!
0

     読書の会は、2011年6月に5周年を迎えました。
    5年間に夜の勉強会を57回、
    シンポジウム「生きている子どもと本」を2回開催、
    このほか、毎月数か所で読み聞かせと紙芝居の会を開催してきました。
    7月2日(土)は、会の5周年記念と
    これからの活動に向けて講演会と交流会を開催しました。
    出席者は73名。
    講師に画家・絵本作家の小林豊さん、
    読書活動家の広瀬恒子さんをお招きしました。


    小林豊氏 講演会
    「子どもの本と絵の世界」と題して講演をされた小林豊さん



    ジャンケン大会
    小林豊さんとこやま峰子さんの本のプレゼント。じゃんけんで勝負!


    出席者の中には勉強会の講師や、
    実践の場でのゲストをされた絵本作家と画家の方々
    きむらゆういちさん、あきびんごさん、こやま峰子さん、たごもりのりこさん、
    早川純子さん、正岡慧子さん、他)がお見えになり、
    心に残る集いになりました。

    続きを読む >>
    | シンポジウム | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ