読書の会は、読書ボランティア、子どもの本に関わる方、出版関係者が参加している団体です。
読書活動に積極的に参加したい志をもつ方々が集まり、
読書活動のノウハウの向上と会員相互の交流をはかるために、
月一回の勉強会、東京おもちゃ美術館でのおはなし会を中心に活動しています。
子どもの本の勉強会、高齢者への読書ボランティア、紙芝居の実演など。
<< <報告>7/26(日)第60回東京おもちゃ美術館おはなし会 | main | <報告>9/13(日) 第51回善永寺おはなし会 >>
<報告>8/30(日)第61回東京おもちゃ美術館おはなし会
0
    日時:2015年8月30日(日)
    場所:東京おもちゃ美術館 プレイルーム

    ★1回目 13時〜13時40分
     絵本・紙芝居の読み聞かせとゲストコーナー
     子ども12人 大人15人

     あいにくの雨でしたが、夏休み最後の日曜日だったせいか、
    お客さまはいっぱいでした。
    心やさしい鬼の親子の紙芝居からスタート。
    長かったけれども、よく聞いてくれました。
    続いて、夏の果物、スイカの絵本や、
    びっくりするものが満載の『しんじなくてもいいけれど』。
    この本は大人の方もじっくり絵を見たかったようで、
    最後にもう一度全ページをお見せしました。
    本日のテーマ「台風・嵐」にちなんで読んだのは『かぜびゅんびゅん』。
    竜巻が起こるおもちゃも紹介しました。(U)

    紙芝居『うみにしずんだおに』松谷みよ子/文 二俣英五郎/画
    『きんぎょがにげた』五味太郎/作 福音館書店
    「すいか」平山英三/作 福音館書店
    『ありとすいか』たむらしげる/作・絵 ポプラ社
    『しんじなくてもいいけれど』内田麟太郎/文 早川純子/絵  ビリケン出版
    『かぜびゅんびゅん』新井洋行/さく 童心社
    『あるひそらからさんかくが』風木一人/文 中辻悦子/絵 福音館書店


    ▲白黒の画面の「すいか」の絵がおもしろい

    ★2回目 14時10分〜14時40分
     絵本・紙芝居の読み聞かせ
     子ども15人 大人11人

     絵本好きな子たちがたくさん集まってくれて、
    1回目に続いて2回目も聞きに来てくれたお友だちもいましたよ。
    短いお話から長いお話まで、みんな真剣に聞いてくれていました。
    中でも盛り上がったのは、長新太さんの『そよそよとかぜがふいている』。
    これは、とってもおもしろいお話で、
    風が出てくると思いきや!(風も少しふきますが…)、
    動物たちの顔がつぎつぎと「あるもの」に変えられてしまうお話です。
    動物の顔の変化に子どもも大人も
    思わす声をあげて笑ってしまう絵本なのです。
    動物たちの顔が何に変えられたか知りたい人は
    ぜひ、読んでみて下さいね♪ (T)

    『だるまちゃんとかみなりちゃん』加古里子/作・絵 福音館書店
    『かぶさんとんだ』五味太郎/作 福音館書店
    「しずかなまひる」片山健/作 福音館書店
    『かぜのかみとこども』山中恒/文 瀬川康男/絵 フレーベル館
    『まるまる だーれ?』 わかやましずこ/作 童心社
    『そよそよとかぜがふいている』長新太/作 復刊ドットコム

    <今後の予定>
    9月27日(日) 収穫
    10月12日(日)食(お月見・からだ・収穫・実りの秋など)
           ※2部は、お月見をテーマに手作り?
    11月29日(日)霜・冬支度・紅葉 ※2部は未定
    12月20日(日)クリスマス・一年の終わり
           ※2部は、手作り(折り紙でクリスマスオーナメント)
    | 遊びが芽を出すおはなし会(東京おもちゃ美術館おはなし会) | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hot-news.dokusho-no-kai.lolipop.jp/trackback/189
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ