読書の会は、読書ボランティア、子どもの本に関わる方、出版関係者が参加している団体です。
読書活動に積極的に参加したい志をもつ方々が集まり、
読書活動のノウハウの向上と会員相互の交流をはかるために、
月一回の勉強会、東京おもちゃ美術館でのおはなし会を中心に活動しています。
子どもの本の勉強会、高齢者への読書ボランティア、紙芝居の実演など。
<< <ご案内>読書の会による紙芝居上演のお知らせ | main | 当面の活動予定(9月〜) >>
<報告>7/28(日) 第17回善永寺おはなし会
0
    日時:2012年7月28日(土) 15:00〜16:30
    読み手:8名
    聞き手:8名(子ども3名 おとな5名)

    ★第1部「三人による3つのおはなし会」

    真夏日の暑い午後、
    住職さんのご好意でお寺の本堂は過ごしやすい室温に保たれていました。

    でも、聞き手の集まりが悪く、
    開始時間ぎりぎりに来てくれた常連の女の子とお父さんにホッとして、
    紙芝居『どかどかじゃんけん大会』で、
    女の子とのじゃんけん大会で始まりました。

    海のタコが空を飛ぶ妄想を抱く『ぷかぷか』や、
    力持ちになりたい小さなカブトムシの話(『かぶとん』)など、
    夏らしい絵本を楽しみました。

    2番手は、初参加のTさん。
    腹話術で女の子の気持ちをほぐし、
    絵本と紙芝居で15分間のおはなし会を構成されました。

    3番手は、持参した絵本を披露し、
    聞き手のリクエストに応えての読み聞かせ。
    『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』や
    『だいすきひゃっかい』などを読みました。

    そして、休憩時間はみんなで手遊びをして楽しみました。


    ★第2部「おはなしいっぱい、おはなし会」

    参加者全員が、腹話術も含め、1冊ずつ読みました。
    途中で、常連の男の子たちが両親と一緒に参加。
    最初から来ていた女の子も嬉しそうに、
    少し賑やかなおはなし会になりました。

    読み手として初参加の方も、
    子どもの前での初読み聞かせに挑戦し、
    読み聞かせの楽しさを味わいました。

    子どもたちも、前に出てきたり、後ろに下がったり、
    お父さんにしがみついたり、絵本の世界で笑ったり、
    不思議そうな顔をしたり、
    いつものように和やかな雰囲気の中でおはなし会をすることができました。

    次回、第18回は9月8日(土)15:00〜16:30 です。

    善永寺2012-0728-01

    善永寺2012-0728-02
    | 善永寺おはなし会 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hot-news.dokusho-no-kai.lolipop.jp/trackback/77
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ